Youth Novels

オンラインメモがわり

ソウル4DAYS🇰🇷

2019年3月14日-17日

3泊4日のソウル旅行

空港は仁川空港

ホテルは明洞

 

f:id:hizonon:20190408210051j:image

まわったところはこんな感じで

DAY1 夜着✈️ 東大門

DAY2 三清洞(安国)、東大門

DAY3 梨泰院、梨大 、弘大

DAY4 明洞 夕方発✈️

 

 

移動について

仁川空港からソウルまではA'REX(直通列車)

ソウル内移動はほぼ地下鉄!

T-moneyカード(韓国の交通ICカード)が便利だった。

1日目東大門で地下鉄の終電終わって、深夜バス使ったけど、タイミング悪く待ち時間長かったのでタクシー使ってもよかったかも。

 

 

換金について

換金所度々チェックしてたけど、やっぱり明洞の中国大使館前が換金率1番よかった。

 

 

Wi-Fiについて

ポケットWi-Fi、プリペイドSIM等色々比較して、行動範囲や期間を考慮した結果、今回はプリペイドWi-Fiを利用した。

1日分3300w(約330円)

4日分9900wのものが欲しかったけど、東大門のコンビニで探して、店員にないって言われて、明洞のコンビニで探したら、カードタイプのものは中々売ってなくてレシートタイプ(1日分ずつ)をまとめて購入。

↓プリペイドWi-Fiについて詳細

https://qladoor.com/korea-wifi-ktcard/

使える範囲はソウル市内の地下鉄内と観光主要都市のメイン通り、あとは所々って感じで、想像してたよりカバーしてなかった。。

でも韓国はフリーWi-Fi充実してて、ご飯屋さんはほぼWi-Fi使えるようになってるから、そんなに困ることは無かった。

あとポケットWi-Fiみたいに持ち歩かなくてもいいし、シェアして使わないから連れと別行動する時に便利だった。

 

 

地図について

オンラインでコネスト韓国地図、オフライン地図は、maps.me利用した。Wi-Fi使えない場所ではmaps.meの位置情報とコネクトのスクリーンショットを照らし合わせて頑張った。

 

  App名: コネスト韓国地図 -韓国旅行に必須の日本語版地図アプリ、デベロッパ: KONEST INC.

日本語で検索できる&わかりやすいので、検索はほとんどコネスト使ってた。

 

App名: MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション、デベロッパ: MY COM

ほとんど日本語表記で、ダウンロードしてれば、オフラインでもGPS使えるので便利だった。Googleマップもダウンロードすればオフラインでも使えるってことを最近知った。Googleマップのほうが使いやすいのかな?

 

他、韓国用にアプリ何個かダウンロードしてたけど、結局使わなくて 活用してたのはこの2つだった。

 

 

言語について

英語も日本語もペラペラな人が多いけど、ご飯屋さんで韓国語しか通じないことが度々あったので、次行く時は最低限の韓国語勉強していこうと思った。